武庫川スポーツクラブ のホームページにようこそ!【写真は、5月3日開催『武庫川ユリカモメウルトラ70Kmマラソン』のスタート】

2017ウルトラ70Km応援メッセージ

2017年武庫川ユリカモメウルトラ70Kmマラソン メッセージ

投稿受付は終了しました。多数の投稿、ありがとうございます。

北エイドでの風景



ここは大会に出場する選手や応援の方々が自由にメッセージを投稿できるページです

大会に参加する前の意気込みや参加後の感想など自由に発信してください。
(期間限定で掲載します)

★認証コード欄には表示されている4桁の数字を入力し、最後に「記事の投稿」をクリックし完了してください。
★投稿に字数制限はありませんが、簡潔にお願いします。投稿には読んだ方から誰でもコメントを挿入することができます。
★マナーを守って自由に投稿してください。大会へのご意見も歓迎します。ただし他人の誹謗中傷など趣旨にそぐわないものは、管理者の判断で削除することがあります。

  • この大会が読売新聞コラムで採り上げられました

    2012年4月25日付け読売新聞・朝刊(阪神版)の編集者コラム欄で、武庫川SCとこの大会がテーマとして採り上げられました。  



来年もよろしくお願いします

  • 投稿者:野山マサオ (2017-05-07 (日) 06:49:44)

2年連続2回目の参加でした。昨年同様天候も良くまた、スタッフの方々と参加されたランナーの皆さんによって本当に素晴らしい大会でした。個人的にはサブ7を目標にしておりましたが、今年も前半で撃沈。4周目の南折り返し手前の「これが限界?」の看板にハッパをかけられ、「ラストは笑顔で楽しんで」と赤タスキを渡されたときは、感動と共にいろんな気持ちが混ざり合ってサングラスの下で涙が溢れていましたが、口元だけでも笑っておこうと気を持ち直し、昨年より7分だけ短縮しただけでしたが今回も無事完走できました。終盤私を追い抜くランナーの中に、ペースを乱さず走られている超人を見てウルトラの走り方を教えていただいたような気がしました。来年はもっと頑張れるよう、また武庫川河川敷で1年走りたいと思います。本当にありがとうございました。

コメント

  • 完走、おめでとうございます! 「これが限界?」の(私設)看板は、ウルトラランナーのプライドをくすぐる絶妙のセリフですね。「ユリカモメ超人」めざして、ぜひ来年もご参加ください。 -- 大会事務局 2017-06-04 (日) 12:08:04

ありがとうございました‼

  • 投稿者:moro (2017-05-05 (金) 10:10:58)

初めてのウルトラ。大変良い経験をさせていただきました。4周目に入って折り返しまでが一番つらかったです。けどペースランナーさんに先導していただき、最後は「スパート!スパート!」と励まして下さり本当に感謝、感謝でありがたかったです。
トイレ行かず、給食も一切とらず、そもそも給水一本で完走(5時間50分00秒)するつもりでしたので、特に運営上の不満はありません。
いつもどの大会でも温かい運営をされていらっしゃる武庫川スポーツ様にはいつも大変感謝しております。
次回は秋のユリカモメの30kmでお世話になる予定です。運営スタッフの皆様、どうか御自愛下さいませ。

コメント

  • 初めてのウルトラでの初完走!誠におめでとうございます。70Kmを「トイレなし給食なし」で完走とは驚きです。では「秋のユリカモメ」でお待ちしています。 -- 大会事務局 2017-06-04 (日) 12:17:04

今年度もお世話になりました。ありがとうございました。

  • 投稿者:友次正之 (2017-05-04 (木) 09:34:56)

昨年度に引き続き、参戦いたしました。早朝からご準備いただいたスタッフの皆様、吹奏楽でスタート時に応援演奏をしていただいた地元中学生の皆さん、またサポートに回っていただいた大阪芸術大学、スポーツ専門学校の学生の皆さん、沿道の応援に駆けつけていただいた私設エイドの皆さんには本当感謝!です。お世話になりました。ありがとうこざいました。
好天で陽射しも強く、発汗量も激しかったので体力消耗度は予想以上で60K超えたところでペースがガクン!と落ちましたが、前に前にの意識を常に持ちながら、往復コースの利点を活かしながら、この建物、この橋が見えたら目標地点なんだ!と心を奮い立たせながら完走できました。ウルトラマラソンにこれからも挑戦していくつもりです。来年度も是非とも参加したい大会の1つです。

コメント

  • 完走、おめでとうございます。とくに、このコースは肉体以上に精神力が試されるコースですね。最大のライバルは「自分」と言われるゆえんです。来年の挑戦もお待ちしています。 -- 大会事務局 2017-06-04 (日) 12:26:20

最高です。

  • 投稿者:仲井 拓実 (2017-05-04 (木) 00:50:02)

仕事柄、GWに休みを取るのは難しいのですが、去年に続き何とか都合をつけ出場出来ました。GWにも関わらず貴重な休日を潰して朝早くから最後の準備にとりかかるスタッフの方々・ブラスバンドでの演奏の為に最後の調整に余念の無い中学生。感謝の気持ちでいっぱいです。
レース中は㎞05:30ペースメーカーの方について行きました。途中、ちょっとした話をしながらペースメイクをしてもらい途中までは順調にいってました。そして4周目に入り、まだ余力があったので最終折り返しでラストスパートをかけれそうと自分はほざいてました。しかし、途中で足がツッてしまいペースはガタ落ち。途中トイレでうずくまっていたこともあり、赤タスキ貰ってからゴールするまで1時間32分かかる始末。それでも去年より8分程縮め、去年に続き目標の7時間切り(6時間46分)でゴール出来ました。05:30ペースメーカーの方々、大変お世話になりました。20分程縮める事になるのでそう甘くは無いけど、次回は最後まで貴方達について行くという目標が出来ました。
もう一度、素晴らしい演奏を聴かせてくれたブラスバンドの中学生、素晴らしい大会を企画・運営して下さったスタッフの方々、本当にありがとうございました。来年も都合をつけて参加したいです。

コメント

  • ご参加、ありがとうございます。選手の方も「楽しいGWに、なぜこんなツライことをやっているんだろう?」と悪魔のささやきが聞こえると言います。ペースランナーへのお言葉、彼らにも励みになります。来年もぜひご参加ください。 -- 大会事務局 2017-06-04 (日) 12:34:55


powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional